【品川区】2021年10月14日、大井町に東急株式会社が手がけるコミュニティ形成拠点となるカフェ「PARK COFFEE」がオープン!

2021年10月14日オープン。「PARK COFFEE」

東急株式会社は2021年10月7日、沿線重点エリアの1つである大井町に、街のコミュニティ形成拠点となるカフェ「PARK COFFEE」を10月14日にオープンさせると発表しました。プレスリリースはこちらから

2021年10月14日オープン。「PARK COFFEE」

東急株式会社が所有する土地に建物を新築し、1階部分はカフェ、2回部分は事務所として運営。

1階カフェは、東急線沿線の自由が丘エリアにおいて街のコミュニティ形成・カフェ運営のノウハウを持つ「Sunset Coffee」が1階のカフェと併設するコミュニティスペースの運営を行い、地域の活性化に向けた取り組みを推進するようです。

2021年10月14日オープン。「PARK COFFEE」

またコーヒーは、三軒茶屋で高品質なコーヒーの輸入・焙煎を行う「OBSCURA COFFEE ROASTERS」が監修。

産地から直接買い付けたコーヒー豆を使用した上質なコーヒーを提供し、地域の方や来街者同士が気軽に立ち寄れるような憩いの場を目指すとしています。

  1. 「PARK COFFEE」
  2. 「Sunset Coffee」
  3. 場所・アクセス

「PARK COFFEE」

「PARK COFFEE」の名称には、このカフェが街の公園のように誰もが気軽に立ち寄る場所となり、この場所での人との出会いが新たな活力となって、街の発展を創出していくような場所を創っていきたいという思いが込められているようです。

プレスリリースより。「PARK COFFEE」 の内観

店舗内装には東急線車両の座席の一部や手すりなどの廃棄部材や木造旧駅舎の廃材を活用しているほか、

カフェスタッフのエプロンには鉄道の技術服をリメイクしたものを使用するなど、環境負荷軽減に取り組むとともに、子どもから大人まで楽しむことのできる空間を提供。

鉄道ファンにとっても注目のスポットとなるかもしれませんね。

プレスリリースより

またカフェに併設したコミュニティスペースでは、毎月さまざまなイベントの実施を予定。

地域の情報交換や地域応援の取り組みなどを通じ、大井町の未来を創出するコミュニティ形成を推進するようです。こちらも楽しみですね。

「Sunset Coffee」

「Sunset Coffee」は、自由が丘サンセットエリアの中心に位置するスタンド式のコーヒー店。

プレスリリースより

コーヒーを片手にサンセットエリア、自由が丘を歩き、街の新しい発見をするきっかけをつくっています。

コーヒーは「OBSCURA COFFEE ROASTERS」の監修で、自由が丘に合うSUNSETブレンドを用意。売上の一部を自由が丘サンセットエリア会に寄付し街の発展に貢献しているようです。

場所・アクセス

場所はJR大井町駅から徒歩約3~4分ほどのところです。

JR大井町駅西口

オープン2日前にお店に足を運んでみると、店内でスタッフが入念な打ち合わせをしている様子でした。

店内はかなりお洒落な空間が広がっています。ぜひ立ち寄ってみてください!

◆「PARK COFFEE」の場所はこちら

2021/10/14 07:43 2021/10/14 07:43
shinagawawriter
ジモネタ品川区
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集