【品川区】世界のパンを製造・販売するデルソーレが9月8日、大崎に初のアンテナショップ「デルソーレ®SHOP グリルハーベスター大崎店」をオープン!レストランも併設!

2021年9月8日オープン。「デルソーレ®SHOP グリルハーベスター大崎店」

2021年9月8日、JR大崎駅から徒歩5分ほどのところに世界各国のパン約60アイテムを販売するとても楽しみなお店がオープンしました!

世界のパンを展開する「株式会社デルソーレ」初のアンテナショップ、「デルソーレ®SHOP グリルハーベスター大崎店」です。

2021年9月8日オープン。「デルソーレ®SHOP グリルハーベスター大崎店」

「デルソーレ®SHOP グリルハーベスター大崎店」はアンテナショップだけでなく、デルソーレの商品を楽しめるレストランも併設されており、世界各国のパンを楽しめるメニューも用意されています。

  1. デルソーレ
  2. デルソーレ®SHOP グリルハーベスター大崎店
  3. アクセス・場所

デルソーレ

株式会社デルソーレは、外食関連の事業を展開する日本の食品メーカー。

食品事業部門では、ピザ、ナン、トルティーヤなど世界各国のパンを製造・販売。

2021年9月8日オープン。「デルソーレ®SHOP グリルハーベスター大崎店」

近年ではリトアニア・Mantinga社の冷凍パンなどの輸入販売も手掛けているようです。

一方の外食事業部門では、「一番どり」、「をどり」などのブランドを持つほか、たい焼きの「おめで鯛焼き本舗」、宅配の「上海エクスプレス」なども展開しています。

公式サイト

デルソーレショップ

Instagram

デルソーレ®SHOP グリルハーベスター大崎店

そんなデルソーレが、自社商品を家で楽しめるアンテナショップと、

実際に商品をメニューとして楽しめるレストランとを併設する形でオープンさせたのが、

今回の「デルソーレ®SHOP グリルハーベスター大崎店」。

2021年9月8日オープン。「デルソーレ®SHOP グリルハーベスター大崎店」

上の写真は9月8日のオープン日に撮影したもの。

本日のお惣菜パンは、

  1. トルティーヤロール(フライドチキンスパイシー)税込み360円
  2. トルティーヤロール(ベジタブル)税込み360円
  3. 黒パンサンド 特製 ヤンニョムチキン 税込み410円
  4. 黒パンサンド 三元豚 厚切りロースカツ 税込み520円

というラインナップ。どれも本当に美味しそうです!

2021年9月8日オープン。「デルソーレ®SHOP グリルハーベスター大崎店」

カフェメニューとしては、ビーツを使った赤いフレンチトースト「ビートルートブレッドのミルキーフレンチトースト」がシェフのおすすめとしてピックアップされています。

ちなみにビートルートとは 、真っ赤な色が特徴のカブや大根に似ている野菜の一種で、一般的にはビーツとして売られています。

ビートルート(画像はイメージです)

根にはビタミンCが、葉の部分には鉄分が豊富に含まれており、健康食品としても注目されています。

赤いフレンチトースト、味もそうですが、見た目も実に気になりますね!

2021年9月8日オープン。「デルソーレ®SHOP グリルハーベスター大崎店」

その他にはキッズメニューなども展開しているようです。

店内はお子様連れにもうれしい広々としたスペースで、ゆっくりとリラックスした時間が過ごせそうですよ!

お近くにお寄りの際などは、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

アクセス・場所

場所はJR大崎駅から徒歩5分ほどのところにある「大崎ブライトコア」の1Fになります。

大崎駅

大崎駅北改札口

◆「デルソーレ®SHOP グリルハーベスター大崎店」の場所はこちら

 

2021/09/14 14:23 2021/09/14 14:23
shinagawawriter
ジモネタ品川区
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集